Domani è il vento di domani~川崎と共に~

サッカーときどき気になったことを書くブログ

【追記あり】気を付けよう!auの新プログラム「アップグレードプログラムEX」は複雑

皆さん、こんばんは!
管理人のたぬぽんです。
今日のエントリーは「アップグレードプログラムEX」について。
では見ていきましょう!

 

 

アップグレードプログラムEXとは?

アップグレードプログラムEXとは、auが提供するプログラムのひとつです。
スマートフォンを買い替える際に加入することができ

月額390円

で利用できます。

f:id:tanu_f:20170815233219p:plain

(au by KDDI 公式サイトより)

このように端末を24カ月使えば
次のスマートフォンに買い替える際に
旧端末の機種代を負担しなくても良いことになっています。

すごくお得なプログラムに見えますよね。
しかし!ここに複雑な罠が存在します!
では見てみましょう。

その①:端末代金は48回払い

実はアップグレードプログラムEXを使った場合、
端末の分割回数は48回になります。
48回払いというのは48カ月(実際には50カ月)になりますので、
4年間支払いをしなければなりません。
4年もあればスマートフォンも進化していますので
支払いが終わった頃にはもうその端末はスペックがとても古くなっている
ということもあるかもしれません。

その②:解約したらプログラム料は返ってこない

アップグレードプログラムEXは解約した場合、条件を満たせばプログラム相当額がポイントとして返還されますが、条件を満たさなかった場合は返還されません。

返還されるケース

返還されるケースは「4GLTEの端末を購入しておりauピタットプランまたはauフラットプランに加入しており、端末を48回払いで購入しており、機種変更時に特典を利用しなかった場合」のみです。これ以外のケースですと、プログラム料は返還されません。つまり、加入時は条件を満たしていたが途中でプランを変更してしまった場合は適用外になるので、すでに支払った分は返ってこないということになります。

返還されないケース

ケース1:25カ月目以降にプログラムを解約した場合

そうそう無い話ですが25カ月目以降にアップグレードプログラムEXを解約した場合はプログラム相当額の返還はありません。24カ月目以降はプログラム使用料はかかりませんが、解約してしまうと返還を受けられなくなってしまうので注意しましょう。

ケース2:24カ月目以前にプログラムを解約した場合

端末購入後、「やっぱり廃止したい」ということで解約した場合はプログラム相当額の返還はありません。

その③:旧端末の返却が必須

アップグレードプログラムEXを利用した場合、旧端末の返却が必須となります。返却期限は特典を利用した翌月末。

もし仮に端末を返却しなかった場合、特典は無効となりアップグレードプログラムEXを使うことはできません。必ず返却するようにしましょう。

その④:旧端末の機種代が二重でかかってくるケースがある

アップグレードプログラムEXを利用せず機種変更を行った場合、旧端末と新端末の機種代が同時に課金されます。

例えば次のようなケースがあるとします。

端末A→2017年8月に48回分割で購入。機種代金72,000円。
端末B→2019年8月に48回分割で購入。機種代金48,000円。

端末Aを2017年8月に購入し、2年経過した2019年8月に端末Bに機種変更をした。この時、アップグレードプログラムEXを利用せずに機種変更をした。

2019年9月以降、旧端末Aの機種代金1,500円に加え、新端末Bの機種代金1,000円を加えた2,500円が請求されます。

少しおかしい気がしますよね。古い端末を使わないのに機種代金を支払い続けるのは少しもったいない気がします。実は、アップグレードプログラムEXやauピタットプランには毎月割が存在しません。

そのため月々の負担金額を減らしているように見せて、実は支払期間を延ばしているだけに過ぎないのです。ピタットプランなど毎月割が付かないプランは逆に高くなっていますので注意しなければなりません。

もしかすると、auは機種代金の支払期間を長くすることで安くなるように見せかけているだけかもしれません。

携帯電話を買い替える際には、月々の利用料金だけを見るのではなく、長い目で見て決めるとお得に買い替えをすることができるかもしれませんよ。

 

【追記1】アップグレードプログラムEX(a)の提供を開始

auは9月22日よりアップグレードプログラムEX(a)の提供を開始しています。これはアップグレードプログラムEXのiPhone

24回払いでの端末購入を条件に、13カ月目以降の機種変更時に端末代金の未払い分のお支払いが不要になる新しいアップグレードプログラム

(引用元:au by KDDI)

となっています。アップグレードプログラムEXは48回払いだったのに対し、アップグレードプログラムEX(a)は24回払いですので紛らわしいですね。月額料金は390円(非課税)となっており、その他の条件は一切変わりません。

【追記2】スーパーカケホ(a)の提供を開始

auは9月22日よりスーパーカケホ(a)の提供を開始をしています。これはスーパーカケホのプランにアップグレードプログラム(a)を組み合わせたプランとなっており、月額2,390円に加え、データ定額料を支払えばアップグレードプログラムが付いてくるというプランです。

アップグレードプログラム(a)はiPhoneのみ対応となっており月額料金はかかりません。もしかするとアップグレードプログラム(a)はピタットプランやスーパーカケホ(a)に加入していると付いてくるもので、返金制度がない代わりに月額料金はかからないのかもしれません。この点はまた情報が入り次第、随時追記していきたいと思います。

 

※この記事は私個人の意見です。誹謗中傷等はおやめください。しかるべき対応を執らせていただく場合もあります。