【盟友仙台戦!】互いに良い部分を見せるも川崎に軍配!

2018年8月25日 明治安田生命J1リーグ第24節 川崎フロンターレvsベガルタ仙台の一戦が等々力陸上競技場で実施された。ベガルタ仙台といえば、東日本大震災の年、再開試合で対戦した相手であり、いまだに友好関係が続いている。その証拠に、Jリーグでは珍しく…

【ハイライト】サンフレッチェ広島vs川崎フロンターレ

8月19日に行われたサンフレッチェ広島vs川崎フロンターレのハイライト記事。スターティングメンバーや試合の流れなど、基本的なことをハイライトでお送りします!一部考察を含めた久々の記事をどうぞ!

【webライターdiary】1日目:なぜ僕はLancersを使って仕事をしているのか

なぜWebライターを始めたのか。なぜLancersで契約を取り続けているのか。大学生がライター業界に飛び込んだ経緯やその理由に迫っています

【募る不信感】天皇杯2回戦のPKやり直しは本来必要なかった

天皇杯2回戦名古屋グランパスvs奈良クラブの試合は”やり直し”になった。しかし、その必要がないことが明らかに。なぜなのか。その理由に迫る。

「控え組」が活躍したパラグアイ戦。W杯でこの経験は生きない

6月12日、ロシアワールドカップ前の最後の親善試合を行った。相手はパラグアイ。パラグアイはワールドカップこそ出場しないが、FIFAランクは日本より上位の32位。そんな強豪チームに西野JAPANは4-2で勝利した。なぜ勝利できたのか。その要因を分析していきた…

【前代未聞!】天皇杯2回戦名古屋グランパスvs奈良クラブのPK戦をやり直しへ

JFAは6月6日に行われた天皇杯2回戦名古屋グランパスvs奈良クラブのPK戦をやり直すと発表した。なぜ今ごろになって「やり直し」という判断を下したのか。その真相に迫ります。

ホームA自由席を指定化すべきか否か

「ホームA自由を指定席化してみては?」というコメントをいただいた。筆者の答えは「No」。なぜNoなのか持論を展開しています。

ハーフシーズンチケットも完売・・・。等々力はすでに「限界」か

川崎フロンターレの後援会会員数は「4万人」を突破。等々力のキャパシティーはもう「限界」なのではないか。ということについて持論を展開。

決定力を欠いた試合。西野監督は「危機感はない」と発言?!

2018年6月9日午前2時、日本代表vsスイスの試合が行われた。結果は0-2で敗戦。西野JAPANは2戦2敗とW杯へ大きな不安を抱えたまま船出を続けている。この結果に対し、西野監督は「危機感はない。本田は予想以上に動いてくれた」と高評価。日本サッカー協会の田…

なぜ”Jリーグサポ”は日本代表を嫌うのか

2018年5月31日、日本サッカー協会は2018FIFAワールドカップロシア大会に臨むメンバー23名を発表した。そしてTwitterでJリーグサポ(以下Jサポ)からは”予想通り”と言った感想が散見された。まず、顔触れから見ていこう。(本noteは個人の感想を述べたもので…